水平線上に突起をつくれ/田川高校校訓

公開日: : 最終更新日:2015/02/01 お知らせ(新着情報), 田川高校関連の話題 , , , , ,

 

「水平線上に突起をつくれ」

田川高校の校訓について、今さらですが^^;少し調べてみました。

 

田川高校 水平線上に突起をつくれ
校門(正門)を入って右側の植え込みにたたずむ、【突起の碑】。(と、呼ぶらしいです。)
ここに書かれてある碑文をご紹介します。

—————-

水平線に
やおら突起をつくりつつ
富士より高く
なれよと思う

—————-

さて、そもそも、
「水平線上に突起をつくれ」という言葉は、
県立田川中学校初代校長の田中常憲先生が説いた言葉であるとのことが、
朝倉市の公式サイトに、同市出身で、のちに検事総長を務めた歴馬場義続という人物との興味深い関わりとともに紹介されていました。

朝倉市のサイトページ

後々まで語り継がれるような偉大な人物の輩出に寄与した、
田中常憲先生の言葉、
「水平線上に突起をつくれ」を、私たちが脈々と受け継いできたことに思い至り、
身が引き締まる思いがしました。

また、今回改めて知ったのですが(教えられたけど覚えてなかっただけかもしれません^^;)
「田川健児の歌」も、田中常憲先生作詞です。

—————-

1.北九州の天高く
そそるや英彦巍峨として
近く香春も聳えたり
山霊凝こりて人となり
ここに獅子吼くす一千の
田川健児の声を聞け

2.中津原頭春半ば
読書の窓に桜散る
花に犠牲の香あり
鷹羽の流れ秋深み
紅葉浮かべて瀬を下る
水に努力の叫びあり

3.北斗の星を仰ぎつつ
忍耐剛毅の戟とりて
一致の歩み堂々と
進む前途に敵ぞなき
来たれ万嶽何かせん
寄せよ怒涛も何のその

4.思えば十五血は躍る
筑紫の限り従へし
鎮西八郎為朝が
居城はここぞ此の処
昔の迹を辿りつつ
共に学ばん励まなん

—————-

36回生のFBグループで原くんが
>盆地なのに何で水平線なんかね?
とコメントを書いていましたが、ほんと田川は盆地で山ばかり。
周りに水平線なぞ見えないですよね^^;

田川健児の歌詞を読んでみても、
水に関係したところは2番の「鷹羽の流れ~」のくだり辺りで、
これは、どう考えても彦山川のことではないか(または金辺川?)と推測しますので、
とても「水平線」になり得ないかと。

ということで、
「水平線上に突起をつくれ」とは、
自分の心の中にある水平線上に、高い志を立てよ!ということじゃないでしょうかと、
勝手な解釈をいたしまして(^_^;)
私の検証は終了とさせていただきますm(_ _)m

・・・・・・・
・・・・・・・

梶谷事務局長が、上記内容を深く掘り下げた記事を、掲示板に投稿してくれました。
とても興味深い内容です。→掲示板の投稿記事
以下に転載をしてご紹介いたします。

uckkeyさん、校訓の検証ありがとうございました。勉強させていただきました。
検証の中で、紹介された朝倉市のサイトページの田中常憲先生とのちに検事総長を務めた馬場義続(ばばよしつぐ)氏との関わりについて読んでいると

朝倉市のサイトページ 戦後司法界の功労者 馬場義続
http://www.city.asakura.lg.jp/www/contents/1297062875530/

(一部抜粋)
~義続は、田中校長と田川中学校への恩義を生涯忘れることなく、後輩のため東京に「田川学舎」を建設し、同窓会「岳陽会」の会長となるなど力を尽くしました。~
とあります。

「田川学舎」については、東京岳陽会ホームページの中に関係記事がありました。

【東京田川学舎の歴史(板橋編)みなさんのお話】
http://tokyogakuyo.sakura.ne.jp/gakusya_itabashi_danwa.html
記事中に「中学1期にはあの有名な馬場検事総長(その当時まだ検事正)」とあります。
田川学舎、東京岳陽会の歴史を知る上でも興味深い内容になっていますので、ご覧になって下さい。

【東京岳陽会 ホームページ】
http://tokyogakuyo.sakura.ne.jp/index.html

なお、来年(2015年)の6月20日(土)に東京岳陽会総会がホテル椿山荘東京で行われます。東京岳陽会総会は、本部より1年早く36回生が当番期となっています。東京岳陽会総会の幹事は本間君です。ご協力お願いします。

梶谷事務局長、ありがとうございます。
とても興味深い内容ですね。

来年の東京岳陽会総会、みんなで協力をして盛り上げましょう☆

関連記事

36回生 同窓生

田川高校36回生実行委員会/代表幹事・事務局長と作戦会議

先日に続きまして昨日も、 田川高校36回生実行委員の作戦会議でした。 メンバーは、36回生代

記事を読む

36回生代表幹事

27年度嘉飯岳陽同窓会総会の報告

  昨日、6月5日午後6時から飯塚市のパドドゥ・コトブキで、 平成27年度

記事を読む

鈴木ナオミ-16

鈴木ナオミさんのライブ~頑張れ熊本!チャリティーツアー

    進路講演会の講師を務めてくださった、鈴木ナオミさんの

記事を読む

岳陽同窓会総会 幹事総会-28

27年度岳陽同窓会幹事総会・懇親会

  昨日、8月22日午後3時から、 田川市のザ・ブリティッシュヒルズで開催された、

記事を読む

総会への協力をありがとう

学年会費入金の報告86/平成28年度岳陽同窓会総会参加者⑫

________________ 次回実行委員会 8月6日(土)14時から 田川市民会館(

記事を読む

運営委員会

第2回運営委員会の報告

________________ 次回実行委員会4月16日(土) 10時から ・ (株)岩本

記事を読む

東京岳陽会 総会 36回生24

第93回東京岳陽会総会・懇親会の報告②

    お待たせしました。 6月20日に開催された、東京岳

記事を読む

4%e5%8f%b0%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%b8550

28年度岳陽同窓会総会の報告⑨総会当日本番~校外活動

    やっとやっと、 総会当日本番の報告に入りたいと思い

記事を読む

2015年田川高校岳陽同窓会ゴルフコンペ全員で記念撮影・田川郡川崎町福岡フェザントカントリークラブ

田川高校岳陽同窓会ゴルフコンペ①

    昨日5月19日(火曜日)に、 田川郡川崎町の福岡フ

記事を読む

36回生副実行委員長

こくらdeフリマ~36回生バザーの報告

昨日、36回生バザーが無事に終了しました。 記録として残しておきたいので、 長文とな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

DSC00099
最終報告・みなさんありがとう。

  先日行われた平成28年度岳陽同窓会総会反省会で、私たち

DSC05179
平成28年度岳陽同窓会総会反省会の報告

    昨日2月11日(土)田

DSC05025-1
奨学会寄附金贈呈と岳陽同窓会本部への終身会費等納入

  本日は、総会で募った田川高校奨学会寄附金の

20161023-dsc03333
28年度岳陽同窓会総会の報告⑯片付けとまとめ

    やっとやっと、 この

20161022-tbf_3871
28年度岳陽同窓会総会の報告⑮打上@源じいの森~Part2

    総会打上Part1に続

→もっと見る

    • 228870総閲覧数:
PAGE TOP ↑