ようこそ田川高校36回のホームページへ

 

平成28年度当番期総会が無事に終了しました。

%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f11-22

平成28年度岳陽同窓会総会当番36回生 2016.10.22 田川高校80周年記念講堂

 

14795676_1338527189515265_400430501_o

平成28年度岳陽同窓会総会副当番52回生 2016.10.22 田川高校80周年記念講堂

 

平成12年度副当番期の岳陽同窓会総会から16年後、たくさんの同級生が参加ご協力くださり、平成28年度当番期総会が無事に終了したことを報告します。
総会当日には116名の当番期36回生と、47名の副当番期52回生が集まりました。

みなさんのご協力に心から感謝いたします。
ほんとうに、ありがとうございました。

 

hukuban

平成12年度岳陽同窓会総会副当番36回生 2000.8.27 田川高校

 

これまでの同窓会活動や総会を、いつでも振り返ることができるように、このトップページに写真のリンクバナーを貼ってまとめています。
ぜひご利用ください。

 

 平成28年度岳陽同窓会総会の写真アルバム

平成28年10月21日の総会前日準備から、22日の準備・総会・懇親会・片付け・源じいでの打ち上げ、そして23日の総会翌日片付けまでを撮影した写真のアルバムを作りました。写真をクリックまたはタップで、そのアルバムのページにとびます。

前日準備のアルバムへ

総会1のアルバムへ

総会2のアルバムへ

総会3のアルバムへ

校外撮影のアルバムへ

総会4のアルバムへ

総会5のアルバムへ

集合写真のアルバムへ

源じい打上のアルバムへ

翌日片付けのアルバムへ

 

平成28年度岳陽同窓会の動画

総会・懇親会の模様を撮影した動画の「蒼鷹夢翔】と前日準備から翌日片付けまでの動画、懇親会で上映された進路講演会・鈴木ナオミさんのライブ動画、そして総会を早送りで観る事ができるタイムラプス動画のご紹介です。

 


【平成28年度岳陽同窓会総会 蒼鷹夢翔】


【平成28年度岳陽同窓会総会 前日準備】


【平成28年度岳陽同窓会総会 当日準備〜昼食】


【平成28年度岳陽同窓会総会 受付〜片付け】


【平成28年度岳陽同窓会総会 打ち上げ〜翌日片付け】


【岳陽同窓会進路講演会鈴木ナオミライブ】


【田川高校岳陽同窓会総会タイムラプス】


【田川高校岳陽同窓会総会タイムラプス・総会当日】

 

平成28年度岳陽同窓会総会の記事

本サイトに掲載している、平成28年度岳陽同窓会総会記事一覧ページにとびます。

28年度総会記事を振り返る

 

平成27年度岳陽同窓会総会の記事

本サイトに掲載している、平成27年度岳陽同窓会総会記事一覧ページにとびます。

27年度総会記事を振り返る

 

平成28年度岳陽同窓会進路講演会の記事

本サイトに掲載している、平成28年度進路講演会記事一覧ページにとびます。

進路講演会を振り返る

 

実行委員会のあゆみ

2014年12月17日の第1回実行委員会から、2017年2月11日の平成28年度総会反省会までの36回生の活動を順に並べています。それぞれの行事名から、行事の記事を閲覧できるようにリンクを貼っています。

実行委員会のあゆみへ

 

平成28年度岳陽同窓会総会実行委員長から36回生のみなさんへ

DSC00097

平成28年10月22日、我々は最高の時間を共有することができました。
たとえ何年経とうとも、この日のことは永遠に忘れ得ないと思います。
先ずは心から厚く御礼申し上げます。

「蒼鷹夢翔」という美しく力強いスローガンの下、我々は母校に集いました。
卒業して32年。頻繁に会っている同級生ばかりではありません。32年ぶりに会った同級生も多くいました。
決して色褪せない同級生の絆に驚きを禁じ得ませんでした。
それぞれの道で、それぞれの水平線上の突起をつくろうと奮闘してきました。
幾度も挫折があったでしょう。悔しいこともたくさんあったに違いありません。
しかし、総会の日に見た同級生の姿は一人の例外もなく、高校時代のままでした。

総会の準備を進めるにあたり、感じたことは岳陽同窓会の歴史と伝統でした。
その陰には多くの同窓生の方々のご尽力があったことも知りました。
そして今回、この歴史と伝統を後輩に継承することができたと感じています。
これはひとえに皆さんのお陰です。

総会終了後、源じいの森で行われた二次会も感動的でした。
ご多忙の中、また遠方にいる同級生同士が密に連絡を取り合い完成した超大作でした。
三ケ月経った今も余韻が残っているほどです。

思えば高校時代決して親しくなかった同級生と親密になれました。
昭和59年3月1日の卒業式の日、私にとって同級生との別れはさしてつらいものではありませんでした。

しかし、総会の後片付けを終え、同級生同士がまた離ればなれになる10月23日の別れは大変つらいものでした。
51歳にして本当の意味で皆さんと同級生になれた気がしています。
この気持ちを大切にし、今後、皆さんとより一層懇親を深めていけたらと思います。

我々はもう50代に突入しました。
お互い健康に留意し、更なる岳陽ライフをエンジョイしましょう。
次回、皆さんにお会いできる日を心待ちにしています。

28年度岳陽同窓会総会実行委員長 重村尚基

 

36回生代表幹事から36回生のみなさんへ

DSC00099

10月22日の平成28年度岳陽同窓会では、御来賓の方や多くの同窓生に出席いただき、ご満足いただける総会を開催することができました。
これもひとえに同級生の皆さんの協力のおかげと深く感謝しています。

今思えば、平成26年1月に開催した100人同窓会で重村くんから代表幹事を受け継ぎ、総会に向けて準備を始めた頃は、手伝ってくれる役員も少なく「本当に総会の運営ができるだろうか」という不安でいっぱいでした。
しかし、準備を進める中で役員体制が固まり、実行委員会の人数も増え、広告協賛金も目標額をクリアしていく中で、不安から「この仲間とだったら、きっと成功する」という確信に変わっていきました。

私自身、皆さんが理想とするような代表幹事の役目を果たせたかというと自信はありませんが、各地区の同窓会に出席し同級生と会うたびに、励ましや感謝の言葉をかけてもらったり、仕事や家庭で忙しい中、実行委員会活動に協力してくれた同級生のことを思うと、最高の仲間に支えてもらった自分は、なんて幸せな人間なんだろうと痛感しました。

私たちの総会は無事終わりましたが、総会というイベントを通じて深まった36回生の絆は、これからも大事にしていきたいと思っています。
総会に協力してくれた同級生はもちろん、諸事情により協力したくてもできなかった同級生も含め、これからも36回生の絆がより深まるよう代表幹事として微力ながら頑張っていきますので、皆さんのご協力をお願いします。

36回生代表幹事 伊藤修二

 

住所録の作成に協力をお願いします

28年度当番期総会では多くの同級生に参加ご協力をいただきました。総会が終わった今後も引き続き、36回生同士の親睦を図るために、定期的な同窓会を開催する予定です。同窓会開催の案内をするうえで、現在の住所が把握できていない同級生も依然として多く、一人でも多くの同級生との絆を深めていきたいと考えています。
そこで、現住所の確認が取れていない同級生の名簿を掲載しますので、名簿掲載者本人または住所のわかる同級生がいましたら、下記フォームにて送信をお願いします。
なお、収集した個人情報については厳重に管理し、36回生相互の連絡以外の目的には使用しません。
(連絡をいただいた同級生ありがとうございます。リストを一部修正しました。)
住所が確認できてない同級生リスト(PDF)

氏(旧姓)名 (必須)

住所(必須)

電話番号

メールアドレス

一言メッセージ

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れて、下の送信ボタンをクリックしてください。(チェックを入れないと送信できません)

 

★今後も本サイトをたくさんの同級生みなさんにご利用いただき、相互の連携と親睦を図っていきたいと考えています。
些細なことでもいいので、同級生みなさんのコメントをお待ちしています。

メールはこちらへ
message@tagawa36.com

 

DSC00583


公開日:
最終更新日:2017/02/18

DSC00099
最終報告・みなさんありがとう。

  先日行われた平成28年度岳陽同窓会総会反省会で、私たち

DSC05179
平成28年度岳陽同窓会総会反省会の報告

    昨日2月11日(土)田

DSC05025-1
奨学会寄附金贈呈と岳陽同窓会本部への終身会費等納入

  本日は、総会で募った田川高校奨学会寄附金の

20161023-dsc03333
28年度岳陽同窓会総会の報告⑯片付けとまとめ

    やっとやっと、 この

20161022-tbf_3871
28年度岳陽同窓会総会の報告⑮打上@源じいの森~Part2

    総会打上Part1に続

→もっと見る

    • 213560総閲覧数:
PAGE TOP ↑