学年会費入金の報告10/先輩方のスローガンとキャッチフレーズ

学年会費のご入金をいただきましたので、報告をいたします。

1月24日 北九州市から1名の振込(30,000円)
1月24日 神奈川県から1名の振込(20,000円)

2名から50,000円の入金です。

累計で、54名1,110,000円
(1名2回・40,000円のご入金)
(1名1回・30,000円のご入金)
となりました。

ご入金くださった同級生のみなさん、ご協力をありがとうございます。
とくに、北九州市からご入金くださった方は、
今後の分も含めてとのことで30,000円をご入金いきただき、まことにありがとうございました。

・・・・・・

さて、スローガン。
出足は良かったのですが、そのあとに続く「こんなのはどう?」という声が聞こえなくて寂しいです^^;

なので本日は、参考にしていただきたいと思い、
36回生に近しい先輩方のスローガンについて、
少し詳しくご紹介させていただきます。

35回生 スローガンとキャッチフレーズ

35回生 のぼり

35回生先輩 のぼり

35回生の先輩方のスローガンとキャッチフレーズは、

【集え田川健児 行くやろ?行くくさ!母校で乾杯】です。

このスローガンとキャッチフレーズに決定されるまでに、
どんな候補が出されたのか、35回生先輩のサイトに記載されていましたのでご紹介をします。

・水平線上に突起をつくれ
・田川健児!!いま ここに 集まらん
・皆!!帰ってこうや 我が母校に
・行くやろ? 行くくさ!田川高校
・全員集合 母校で乾杯
・嶽南につどえ!!田川健児
・あの頃に戻れる場所田川へ!
・さぁ帰ろう!!想い出の母校へ
・帰ってきたよ!なつかしい顔 今再び
・若き日の原点に帰れ
・「青春・感動・ときめき」田川再び
・また,会えたね 懐かしい この場所で
・一瞬で あの時代(とき)の自分たちに

等の意見が出て,最終的には

「○○○○  行くやろ? 行くくさ! 母校で乾杯」
○○○○にはいるメインのスローガンを
次回までに考えておく

※35回生先輩のサイト<倶楽部35.com>から引用させていただきました。

13もの案を出されたのですね。
どの案も、同窓会への気持ちが込められていて、
1つを選ぶのは、とても苦労されたのではないでしょうか。

翻って、36回生は今の所、5案です。

36回生のスローガンとキャッチフレーズ/経過報告1

36同級生のみなさん、もう少し提案をお願いします!

34回生 スローガンとキャッチフレーズ

34回生 のぼり

34回生先輩 のぼり

34回生の先輩方のスローガンとキャッチフレーズは、

【嶽南魂 いっしょに開けようや想い出のアルバム】です。

36回生のみなさんもご存じのように、
34回生の先輩方は、掲示板での投稿がとても活発で(羨ましいです^^;)
「いっしょに開けようや想い出のアルバム」のキャッチフレーズは、掲示板での話し合いで決まったそうです。

掲示板での先輩方のやりとりが、34回生先輩のサイトページに詳しく記載されていますので、ぜひご参照ください。

<34only.net>

「嶽南魂」というスローガンについては、副実行委員長の田中仁志先輩に直接お尋ねして、教えていただきました。

嶽南魂は俺の提案で決まったはず。
人生50年生きて来て、みんな色々あっただろうが根底に流れる精神は同じはず。
50歳でもう一度リセットして原点回帰しよう!と言う意味で決定した。
英語の文句にしようかと言う意見もあったが日本人の癖に!
と言う反対意見が出たのでエプロンの文字デザインも兼ねて嶽南魂!にした。

田中先輩、ありがとうございます。
深い意味が込められていて、素晴らしいスローガンですね。

このご紹介を読まれた田中先輩から、
36回生の掲示板の方に、詳細な補足説明とアドバイスの投稿をいただきましたので、
下記に引用させていただきます。

>嶽南魂は俺の提案で決まったはず。
人生50年生きて来て、みんな色々あっただろうが根底に流れる精神は同じはず。
50歳でもう一度リセットして原点回帰しよう!と言う意味で決定した。
英語の文句にしようかと言う意見もあったが日本人の癖に!
と言う反対意見が出たのでエプロンの文字デザインも兼ねて嶽南魂!にした。

36回HPトップに紹介して頂いたようですが補足を・・・。
「嶽南魂」は2011年発生した東北大震災で震災復興の活動をしていたお笑いの「サンドイッチマン」が
「東北魂」(Spirit Of TOHOKU)というTシャツを作成したことにヒントを得ました。
よって「嶽南魂」(Spirit Of GAKUNAN)としようとしましたが、日本語で!という反対意見が有ったために英語部分は削除しました。
また厳密にいうとスローガンが「嶽南魂」でサブタイトルが「みんなで~」が正解です。

因みに34回生は幟とは別にフラッグも制作しています。これは私が個人でデザインして知り合いのプロに校正してもらって
34回の親睦と結束を図るために自腹でステッカー300枚制作。評判が良かった為に更にフラッグとして制作しました。
フラッグ制作費用は会が負担しました。これについては個人でデザインしたので「水平線上に~」を英訳しましたが、
この英訳についても「同窓生が誇りを持つこの校訓を英訳するのはけしからん!」というお叱りの言葉も同窓生から頂戴しました。
それでも決定段階においては海外在住の知人や、在日アメリカ人、34回生で海外在住経験者など10種類以上の英訳から決定した物です。
この英訳には後日談があり、2013年総会ピーアールで初お披露目した際、現役田川高校英語教師が
「田川高校赴任して以来、水平線上に~の英訳を考えてきたけどしっくり来る英訳ができなかった。この英訳は素晴しい!」と在校生の英語の授業で褒めて頂いたという事です。

まぁ何れにしましても、「スローガン決定~幟等のデザイン作成~発注~制作」、
また「スローガン決定~ユニフォームデザイン~発注~制作~完成」までの日程エンドが8月の幹事総会までとすると、
6月末時点で最終決定しておいて方が無難でしょう。冷静に考えると月一ペースで実行委員会を開催すると仮定しても
6月の実行委員会までに開催出来る回数は4回しかないと言うことです。着実・確実に物事を進めた方が良いと思います。

僭越ながら34回の経緯を参考にして頂きますと幸いです。

田中先輩、本当にありがとうございます。
田中先輩の投稿記事はこちらです。→36回生掲示板

さぁ!36回生も、先輩方をお手本に、
36回生ならではの、素敵なスローガンを考えてください☆

詳細はこちら

36回生のスローガンとキャッチフレーズ/経過報告1

関連記事

%e6%ba%96%e5%82%991-482

28年度岳陽同窓会総会の報告②前日準備~Part1

    お待たせしました! Facebookの非公開36グ

記事を読む

東京岳陽会 ゴルフコンペ

東京岳陽会ゴルフコンペ

昨日、4月28日、 静岡県伊豆市の天城高原ゴルフコースで開催された、 東京岳陽会ゴルフコンペの模

記事を読む

盆踊り 1

学年会費入金の報告52/盆踊り

  学年会費のご入金をいただきましたので、報告をいたします。 8月13日 田川

記事を読む

総会への協力をありがとう

平成28年度岳陽同窓会総会参加者⑯

________________ 次回実行委員会9月11日(日) 10時から・田川市民会館

記事を読む

田川高校36回生

第10回岳陽同窓会36回生実行委員会の報告

_______________ ★10月24日母校総会★ _______________

記事を読む

34回生肥土先輩

福岡岳陽会総会・二次会のご案内

  先日、34回生田中先輩から、 福岡岳陽会総会後の34回生先輩方の二次会に、

記事を読む

image-08235

学年会費入金の報告82

________________ 次回実行委員会7月9日(土) 10時から ・ (株)岩本設

記事を読む

DSC05025-1

奨学会寄附金贈呈と岳陽同窓会本部への終身会費等納入

  本日は、総会で募った田川高校奨学会寄附金の贈呈と、岳陽本部へ納めるお金の

記事を読む

しゅうちゃん

慰労会

本日の記事は、代表幹事の伊藤修二が書いています。 え、何で、吉松さんどうかしたと? と心配し

記事を読む

東京岳陽会 総会 35回生先輩

27年度総会について①35回生先輩方に学ぶ

_____________ ★10月24日母校総会★ _____________ 今週

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

DSC00099
最終報告・みなさんありがとう。

  先日行われた平成28年度岳陽同窓会総会反省会で、私たち

DSC05179
平成28年度岳陽同窓会総会反省会の報告

    昨日2月11日(土)田

DSC05025-1
奨学会寄附金贈呈と岳陽同窓会本部への終身会費等納入

  本日は、総会で募った田川高校奨学会寄附金の

20161023-dsc03333
28年度岳陽同窓会総会の報告⑯片付けとまとめ

    やっとやっと、 この

20161022-tbf_3871
28年度岳陽同窓会総会の報告⑮打上@源じいの森~Part2

    総会打上Part1に続

→もっと見る

    • 226222総閲覧数:
PAGE TOP ↑